FILM INTRODUCTION
FILM INTRODUCTION
FILM INTRODUCTION
FILM INTRODUCTION
FILM INTRODUCTION
FILM INTRODUCTION
FILM INTRODUCTION
FILM INTRODUCTION
FILM INTRODUCTION

LIFE PICTURES

【1.12 fri 公開】巡る、カカオ 〜神のフルーツに魅せられた日本人〜

2024年1月12日(金)公開

チョコレートの原料である“カカオ”の歴史、栽培する農家の現状や、カカオの可能性に魅せられて、彼らの労働環境の向上やカカオのビジネスモデル構築に奔走する日本人の活躍を追ったドキュメンタリー映画。

コロンビア先住民の末裔であるカカオの起源となったアルアコ族が抱える課題を、現地に入り、共に課題解決に取り組みカカオ産業のビジネスモデル構築に奮闘するカカオハンター®小方真弓、また、アフリカのガーナに単身渡航し現地のカカオ産業を変えるため農家だけでなく政府にも働きかけ、革命を起こそうと奮闘している Mpraeso合同会社CEOの田口愛。
カカオに魅了された二人の姿を中心に、小方と同じくカカオのビジネスモデルの構築に奔走するダンデライオン・チョコレート・ジャパンCEO堀淵清治、日本を代表するチョコレートメーカーの社員として、長年に渡り繰り返しカカオ産地を訪ね、社会課題解決に奮闘し、現地にてデベロップメント・チーフに任命された株式会社 明治 ものづくり戦略本部 技術部 参与 土居恵規、カカオに魅せられ「カカオがチョコレートになったのはまだ歴史的には最近」と語り、カカオの新しいレシピ開発に取り組むミクソロジスト南雲主于三が出演し、各人にとっての“カカオの魅力や課題”についても語られる。

監督を務めるのは、多様性について考えるドキュメンタリー映画『であること』(2020年)を手掛けた和田萌。ドキュメンタリーの演出家として、テレビ番組を中心に制作に携わり、放送文化基金賞やギャラクシー月間賞を受賞している。

2024年1月12日公開、103分、ドキュメンタリー
監督:和田萌
出演:小方真弓、田口愛、土居恵規、堀淵清治、南雲主于三
ナレーション:堀ちえみ
製作:ハートツリー
制作:GENERATION11
製作国:日本
配給:ナカチカピクチャーズ

WRITER:

ページの先頭へ戻る