COLUMN
COLUMN
COLUMN
COLUMN
COLUMN
COLUMN
COLUMN
COLUMN
COLUMN

LIFE PICTURES

懐かし日本に逢える 2

Life Picturesを運営しているインタナシヨナル映画は、昭和〜平成の貴重な映像を多数保有しています。
YouTubeにチャンネルを作って(Film Archives of Japan)公開していますが、田中角栄元総理など、歴代総理の映像がよく観られているます。
その他で人気なのが「電車」関係の映像です。このチャンネル、アナリティクスを見ると視聴者はほぼ男性のみ(なぜなんだろう?)。年代は45ー54歳が一番多いです。やっぱり男性は乗り物が好きなんだなーと感じる数字です。とりあえず人気の高い「電車」動画4本をご紹介します。

新幹線の運転士(昭和48年)

いきなり新幹線の運転席の映像から始まる7分のクリップです。なぜかこの動画だけ突出して再生数が高いです(と言っても4万再生ですが)。後半はこの運転士さんのご家庭にお邪魔し、プライベートまで垣間見えるという構成になっています。

東京の地下鉄(昭和46年)

こちらも5万回以上再生されているクリップです。モノクロなので分かりづらいですが、たぶん千代田線ですかね?オフィス街を歩く方々の服装なんかも注目してみると、面白いです。

大阪ニュートラム(昭和55年)

こちらは資料に「大阪モノレール」とあったのですが、YouTubeにアップ後「いや、これはニュートラム」という指摘をコメント欄でたくさんいただきました。正確には「ニュートラム」だそうです。

千葉モノレール(昭和63年)

こちらは私も大好きな千葉モノレールです。上から吊るすタイプなので、車窓から下を眺めるとちょっとしたアトラクションのような楽しさがあります。昭和63年は1988年。日本は景気が良く、ギラギラしたバブル経済の真っ只中ですが、この映像は16mmフィルムで撮られているせいか、なんか牧歌的な雰囲気です。

というわけで、今回は電車関係の映像を紹介してきました。その他にも掘り起こしていくといろんな映像が出てくると思いますので、またご紹介させていただきます。

WRITER:

ページの先頭へ戻る